壮行会を行いました。

 7月24日(火)の終業式後に、県民体育大会(男子バドミントン)、全国なぎなた錬成大会、北信越柔道・ソフトテニス大会、県吹奏楽コンクールの壮行会を行いました。吹奏楽部は、壮行演奏も行いました。
 これらの大会に出場する部のみなさんは、これまでの部活動や、県選等の大会での経験を生かし、自分のベストを尽くしてきて欲しいと思います。健闘を祈ります。

 

 

受賞披露・終業式を行いました。

 7月24日(火)の3限目に受賞披露と終業式を行いました。
受賞披露では、地区選手権大会や県選手権大会をはじめ、各種大会、コンクールで入賞した生徒(生徒代表)が壇上に上がりました。支えていただいた方々への感謝の気持ちを持って臨みました。
 終業式では、一学期の自分の行動の成果や課題を振り返り、充実した夏休み、二学期になるように意欲を高めました。

 

運動会テーマ集会を行いました。

 7月18日(水)の6限目に運動会テーマ集会と結団式を行いました。前半のテーマ集会では、生徒会長から運動会のテーマに込めた意味やねがいについて話がありました。その後、1・2年生の団色の抽選会を行い、すべてのクラスがどの団に所属するか決定しました。
 後半の結団式では、団ごとに集合して団役員の紹介や団テーマ・応援歌の声出しをしました。3年生の熱意が1・2年生に伝わり、運動会に向けていいスタートを切ることができました。

 

富山県選手権大会が行われました。

 7月14日(土)、15日(日)富山県選手権大会が行われました。下の写真は、バレーボール競技とバスケット競技の様子です。地区選のときと同じく、プレーの中にあきらめずに相手に向かっていく姿勢が見られました。柔道とソフトテニスの個人が、北信越大会出場のキップを勝ち取りました。

 

壮行会を行いました。

 7月13日(金)の6限終了後に、富山県選手権大会、富山県民体育大会、北信越なぎなた大会の壮行会を行いました。
 これらの大会に出場する部のみなさんは、これまでの部活動や、地区選等の大会での経験を生かし、自分のベストを尽くしてきて欲しいと思います。健闘を祈ります。

 

砺波地区選手権大会を行いました。

 6月16日(土)、17日(日)砺波地区選手権大会、地区写生会、家庭部交流会等が行われました。下の写真は、卓球競技と バスケットボール競技の様子です。どの競技会場でも、仲間と励まし合い、最後まで粘り強く勝負する姿が見られました。多くのチーム・個人が県選手権出場のキップを勝ち取りました。次の週末の23日(土)、24日(日)には、南砺市民体育大会があります。地区選手権大会での姿を市民体育大会でも見せてほしいと思います。

 

 

壮行会を行いました。

 

  6月15日(金)の6限に、砺波地区選手権大会、砺波地区写生会、家庭部交流会の壮行会を行いました。
各々の部活動が、「福中を見よや」の精神で昨年から培ってきた力を十分に出し切ってほしい思います。
大会、写生会、交流会に出場する皆さんのご健闘を祈ります。

 

 

2年生 マナー講座を行いました。

 6月12日(火)5,6限に、よしともコミュニケーションズの秋田幸子さんを講師にお招きして、マナー講座を行いました。

 ペアやグループでのトレーニングを交えながら、あいさつの仕方や正しい言葉遣いについて学びました。

今回身に付けたことを積極的に実践し、実りのある「社会に学ぶ『14歳の挑戦』」にします。

  
    

チャレンジデーinなんと の活動に取り組みました。

 5月30日(水)、チャレンジデーの活動として、ほっとあっとなんと体操と15分間走に取り組みました。
 ほっとあっとなんと体操では、全校生徒が一体となって元気よく体を動かしました。15分間走では、「アスリート」、「市民ランナー」、「ビギナー」の3つのコースの中から、自分にあったコースを選び、時間いっぱい走りました。体を動かす楽しさを改めて感じることができた時間になったと思います。

 

1 2 3