中学校駅伝大会が行われました。

10月5日(土)、富山県中学校駅伝大会が行われました。福野中学校は、男子が29位、女子が41位でした。選手は、夏の暑い時期から当日まで練習を重ねてきました。当日のがんばりだけではなく、日頃からの努力が発揮されました。

授賞披露と壮行会が行われました。

10月4日(金)、授賞披露と壮行会を行いました。

授賞披露では、新人大会や県青少年美術展など、たくさんの賞状と結果を紹介しました。

壮行会では、富山県選抜大会、富山県中学校駅伝競争大会、富山県ジュニア陸上大会に出場する選手に向け、全校をあげて精一杯の応援をしました。

1年校外学習を行いました。

 

 9月25日(水)、第1学年の総合的な学習の時間の一環として南砺市の福光、城端、上平、利賀の各地域の食文化や歴史、農業等の特色を学ぶことをねらいに校外学習を行いました。ピザ、ウインナー、パン、そば、豆腐の5つのコースにそれぞれの生徒が希望で分かれ、体験してきました。この活動を通して、地域の「食」を体験的に学ぶことができ、主体的に活動しようとする姿が見られました。

ピザコースではピザ生地をのばし、自家製のトマトソースを塗った上に収穫したネギやオクラ、カボチャ等をのせ、まきのオーブンで順に焼いていきました。(とりたての野菜で作った焼きたてのピザはとてもおいしかったです。)

ウィンナーコースでは、南砺ポークをひき肉にしたものに塩、コショウ、砂糖、タマネギ、ニンニクなどを入れて練り、腸詰めしてゆでました。ゆであがったウィンナーは班ごとに味も違い、それぞれの個性が出ていました。

パンコースでは、稲塚権次郎さんが開発された農林10号の小麦が入った生地の中に、豆やアンコ、つぶしたイモやカボチャ、チョコレートを入れ思い思いの形に成形して焼きました。

そばコースでは、利賀地域で栽培されたそば粉に水を混ぜ練って生地を作り、同じ太さになるよう慎重に切り分けて麺をつくりました。その麺をたっぷりのお湯でゆでていただきました。

豆腐コースでは、水を含ませた大豆を粉砕したものを煮て豆乳を作り、木綿でこしてにがりを入れて熱しました。できたおぼろ豆腐を圧縮し水を抜き、固めた五箇山豆腐を食べました。おぼろ豆腐も堅豆腐もとてもおいしかったです。

壮行会を行いました。

9月21日(土)~22日(日)に行われる砺波地区新人大会、砺波地区アートワーク大会の壮行会を行いました。新チームになって最初の大会です。3年生を中心に、全校をあげて応援をしました。

運動会を行いました。

9月7日(土)に運動会を行いました。

秋晴れの中、どの団も全力で競技に取り組み、大変な接戦となりました。

グラウンドにはテントを張り、十分な休憩をとって、暑さに臨みました。

 

 

 

 

受賞披露を行いました。

8月28日(水)に受賞披露を行いました。
全国大会や北信越大会をはじめ、各種大会、コンクールで入賞した生徒(生徒代表)が壇上に上がりました。代表生徒のあいさつでは、監督やコーチ、保護者、地域の方々に感謝の気持ちを伝えました。

新任式、始業式を行いました。

8月28日(水)、新任式を行いました。新任の先生からあいさつをいただきました。

新任式の後、始業式を行いました。校長先生からは、「優しく、誠実に生きる心」と「強くたくましく生きる心」に加え、今学期は、「まわりから、言われる前に自分で気付いて行動できるようになろう」という願いを伝えられました。

どの生徒も真剣に話を聞いていました。

敷地内の薬剤散布について

敷地内樹木の防虫のため、以下のとおり薬剤を散布します。

1 日 時  令和元年8月24日(土) 8時~
2 対 象  福野中学校 前庭、中庭ほか
3 業 者  雅環境造園
4 薬 剤  ディプレックス乳剤(アメリカシロヒトリ、カイガラムシへの対応)

作業中また、作業後も敷地内の樹木には近づかないよう注意してください。

※危険有害性情報(追加情報)

引火性の高い液体

飲み込むと有害

軽度の皮膚刺激

重篤な眼刺激

アレルギー性皮膚反応をおこす恐れ

生殖能又は胎児への悪影響の恐れ

臓器(中枢神経系、視覚器、全身毒性)の障害

呼吸刺激をおこす恐れ、または眠気やめまいのおそれ

長期または反復暴露による臓器(視覚器、中枢神経系)の障害

水性生物に非常に強い毒性

長期的影響により水生生物に毒性

 

 

注意書き
安全対策  環境への放出を避けること
応急措置  漏出物を回収すること
廃   棄  残余内容物・容器等は産業廃棄物として適正に廃棄すること

他の有害危険性 データなし

今回の散布量は400~500リットル程度

 

1 2 3 11